すきっ歯治療の症例集2

こちらの症例集では、すきっ歯の隙間がとても大きい症例を中心に、治療が難しかったものを紹介しています。すきっ歯の治療で、ダイレクトボンディング法を用いる歯医者もかなり増えてきました。しかし、このような症例を治療している歯医者は少ないと思います。他院での治療が無理と言われた方も、こちらの症例を参考にしてみてください。希望が持てるかもしれません。
それでは、症例紹介をさせていただきます。

症例1

上顎正中の隙間が6ミリ以上のすきっ歯の治療

術前 術前
術後 術後
<治療説明>
隙間の大きさが正中で6ミリ以上のケースは、閉じきるのが難しい場合が多いです。このような時は、歯の形を重視して閉じきらない方法を選ぶか、歯の形を犠牲にしても、閉じきるほうを選ぶか、患者さんに選択していただきます。実際には、「できるだけ閉じきってほしい」という希望を言いつつも、「形が変になるなら、少し隙間を残しても、不自然にならないようにしてほしい」という患者さんが多いです。このケースは、閉じきることを目指して形を作ってみたら、変な形にはならなかったので、そのまま閉じきりました。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
症例2

上顎正中の隙間が6ミリ以上のすきっ歯の治療

術前 術前
術後 術後
<治療説明>
最初は、閉じきることを目指して、形を作っていきましたが、閉じきるところまで幅を延ばすと、どうしても不自然な形になりました。そこで、閉じきることを諦め、隙間を1ミリ残し、形重視で仕上げました。形は自然に仕上がりましたが、大きさはかなり大きくなりました。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
症例3

下顎正中の隙間が6ミリ以上のすきっ歯の治療

術前 術前
術後 術後
<治療説明>
患者さんの希望に従い、閉じきることを目指しましたが、閉じきった形では不自然になったので、隙間を1ミリ開け治療しました。術直後の出血は、30分程度で綺麗になります。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
症例4

下顎正中の隙間が6ミリ以上のすき歯の治療

術前 術前
術後 術後
<治療説明>
「隙間を閉じきることを優先してほしい」という患者さんの希望に従い、何とか閉じきりました。不自然とまではいいませんが、少し無理をした感があります。患者さんは、閉じきることを最も希望していたので、これで納得していただけました。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
症例5

歯が2本欠損していて、大きな隙間があるケース

術前 術前
術後 術後
<治療説明>
下の前歯が2本欠損しているため、1歯分以上の隙間ができています。これだけ隙間が大きいと、歯を大きくする方法では、対応できません。そこで、この隙間に歯を1本作りました。この方法は、1年に2回くらいのペースで行っています。最初は、10年くらい前に行いましたが、いまだ綺麗に維持されていました。したがって、耐久性は十分あります。難しいのは、歯の色を合わせにくいという点です。下顎の前歯部が適応ですが、上顎なら、側切歯が欠損している場合には、この方法が可能です。術後の出血は30分程度で綺麗になります。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
症例6

歯の欠損はないのに1歯分弱の隙間があるケース

術前 術前
術後 術後
<治療説明>
隙間が1歯分ないため、やや小さな歯しかできませんが、このケースでは、この方法がベストだと思います。両サイドの歯を大きくする方法では、2ミリくらい隙間を残さないと、歯の形が不自然になります。治療法に悩む、大きさのすきっ歯でした。症例3くらいのすきっ歯で、この方法を使うと、矮小歯のような歯になってしまいます。隙間が、1歯分強あると、ちょうど1歯分の歯ができます。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
症例7

上下額の側切歯が先天的に4本欠損しているケース

(ステップ1)正中離開の治療
術前 術前
術後 術後
<治療説明>
5か所のすきっ歯を1か所ずつ治療していきます。最初は、上顎の正中です。隙間の幅が3~4ミリある、やや大きなすきっ歯です。いつも通りの方法で治療しました。術前に比べると、明らかに大きくなりましたが、バランスは悪くありません。出血は30分程度で綺麗になります。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
(ステップ2)上顎右側側切歯欠損の治療
術前 術前
術後 術後
<治療説明>
1歯欠損の場合の通常の治療法は、ブリッジかインプラントです。このケースでは、1歯欠損分の隙間はなく、ブリッジやインプラントはうまくいきません。ダイレクトボンディング法で治療する際、両側から歯を延ばせば、閉じきることもできますが、中切歯は前回の治療でかなり大きくなっていて、これ以上の拡大は異常に見えます。このため、犬歯のみ拡大し、隙間を1ミリ程度残しました。出血は30分程度で綺麗になります。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
(ステップ3)上顎左側側切歯欠損の治療
術前 術前
術後 術後
<治療説明>
ステップ2と同じ
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
(ステップ4)下顎左側側切歯欠損の治療
術前 術前
術後 術後
<治療説明>
1歯欠損ですが、1歯分の隙間はないため、ブリッジではなく、ダイレクトボンディング法で治療しました。中切歯の大きさを揃えるためには、犬歯のみを拡大すべきですが、犬歯のみで隙間を埋めきると、形が不自然になります。そこで、中切歯の大きさが左右でわずかに違っても、犬歯の形の不自然さを避けるほうがいいと判断し、両側から隙間を閉じました。選択のポイントは、どの方法が最も自然に仕上がるかという点です。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
(ステップ5)下顎右側側切歯欠損の治療
術前 術前
術後 術後
<治療説明>
1歯欠損で、1歯分の隙間があります。ブリッジやインプラントが、通常の選択ですが、患者さんは、歯を削らず1回で治療するダイレクトボンディング法を選択されました。自費のブリッジやインプラントで治療すると、30万から40万の治療費がかかり、治療期間もかなり長期になります。これに対し、ダイレクトボンディング法なら、通院1回、60分の治療、費用4万円(税別)と、圧倒的コストアンドタイムパフォーマンスを実現しています。耐久性も、過去の治療実績から10年くらいは期待できます。歯を1本作る方法でのダイレクトボンディング法は、当院以外ほとんどしていません。この方法の唯一の問題は、歯の色を合わせるのが難しい点です。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
(上下額の側切歯が先天的に4本欠損しているケースの術前・術後)
術前 術前
術後 術後
<治療説明>
以上5回のステップで、このケースの治療を終了しました。矯正・インプラント・ブリッジをすべて併用しても、綺麗な仕上がりは期待できないケースです。そして、もし、これらを併用して治療した場合、治療期間は1年以上、治療費は軽く100万円を超えます。これを、通院5回、歯を削ることもなく、費用25万(税別)で行えることは、患者さんにとって、大変嬉しいことだと思います。いかがでしょうか?
<治療費・治療期間>
治療費は25万(税別)、治療期間は、通院5回・1回あたりの治療時間60分
<リスク・注意事項>
こちら
症例8

左側側切歯の舌側転移と歯の色の問題

術前 術前
術後 術後
<治療説明>
これはすきっ歯ではありませんが、ダイレクトボンディングで、このような治療もできる症例として紹介します。側切歯が舌側転移し、反対咬合になっています。また、失活歯のため変色しています。通常なら、矯正治療で反対咬合を治し、セラミックのクラウンにします。矯正治療が20万から30万円、セラミッククラウンが10万以上で、合計30万から40万以上になります。治療期間も、半年以上かかるでしょう。ダイレクトボンディングでは、治療費4万、通院1回60分の治療時間です。すべての反対咬合がこの治療法で治るわけではありませんが、これが可能な場合は、圧倒的なコストパフォーマンスになります。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
症例9

他院で行ったすきっ歯の治療の修正

術前 術前
術後 術後
<治療説明>
他院で行ったすきっ歯の治療で、正中の隙間に小さな歯を作るという方法がとられていました。上顎の正中にこの方法を用いるのは、適切とは思えません。審美的に綺麗にならないからです。患者さんは、当院のすきっ歯治療を見て、やり直しを希望されました。術前は、それほど大きくなるとは思わなかったのですが、治療してみると、思っていた以上に大きな歯になってしまいました。形のバランスは悪くなかったので、大きくなり過ぎることに気づきませんでした。患者さんには満足していただけたので、これでもよかったのかなとは思います。このケースで、形も大きくなり過ぎず、すきっ歯を治すとすると、矯正とダイレクトボンディングの併用が必要です。
中央の小さな歯を除去した後、歯列矯正により中切歯を中央に寄せて隙間を閉じ、その結果開いてしまった犬歯との隙間をダイレクトボンディング法で埋めると綺麗に仕上がると思います。この場合、矯正治療費が約20万、ダイレクトボンディングが2か所で8万、治療期間約半年となります。今回は、ダイレクトボンディング法のみで治療したので、費用は5万でした。
<治療費・治療期間>
治療費は5万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
症例10

両サイドに大きなすきっ歯がある矮小歯の治療

術前 術前
術後 術後
<治療説明>
矮小歯の治療ですが、矮小歯の前後の隙間が大きすぎ、閉じきることが困難な症例です。かなり大きな側切歯になりましたが、犬歯との隙間を残すことで、形は正常に整い、大きさは許容できる程度にはなりました。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
こちら
症例11

すきっ歯+歯周病で歯根露出した歯の治療

術前 術前
術後 術後
<治療説明>
犬歯の歯周病が進み、歯根が露出し、審美的に問題を生じていました。すきっ歯の治療と同時に、この審美障害もダイレクトボンディングで治療しました。綺麗な犬歯になったと思います。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
リンク
症例12

左右の側切歯が欠損しているすきっ歯の治療(3か所のすきっ歯治療を希望)

(ステップ1)正中離開の治療
術前 術前
術後 術後
<治療説明>
左右の側切歯の欠損をどう治すかが難題です。正中は、右側中切歯を左側中切歯よりも大きく治します。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
リンク
(ステップ2)左側側切歯欠損のすきっ歯治療
術前 術前
術後 術後
<治療説明>
左側の中切歯の外側を拡大し、右側中切歯と同じ大きさにします。残りの隙間を、犬歯で埋めますが、この時、犬歯を側切歯の形にします。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
リンク
(ステップ3)右側側切歯欠損のすき歯治療
術前 術前
術後 術後
<治療説明>
側切歯1歯分の隙間があるため、側切歯を1本作る方法で治療しました。この部分に歯を1本作るのは難しいです。何とか形になったと思います。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
リンク

もう一度最初と最後を比べてください。

(症例12の術前・術後)
術前 術前
術後 術後
<治療説明>
どのように治療するのが、最も自然で綺麗に仕上がるか、治療計画の難しい症例でした。患者さんの希望はここまででしたが、更にもう一つ治療を加えて、左側の乳犬歯(右端に白く見えている歯)を他の歯の色に揃えて、通常の犬歯の大きさにすると、ほぼ完ぺきになります。
<治療費・治療期間>
治療費は全部で12万(税別)、治療期間は通院3回(1回の治療時間60分)
<リスク・注意事項>
リンク
症例13

左右の犬歯間の隙間4か所の治療

(ステップ1)左右の中切歯の外側を拡大
術前 術前
術後 術後
<治療説明>
この症例は、全体をバランスよく仕上げるのがポイントです。まず、やや細長く角張った中切歯を、外側の隙間を使って、標準的な形の歯に仕上げました。術後の出血は30分程度で綺麗になります。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
リンク
(ステップ2)右側の矮小歯の治療
術前 術前
術後 術後
<治療説明>
通常の矮小歯の治療です。今回は、色もよくあっています。出血は30分程度で綺麗になります。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
リンク
(ステップ3)左側の矮小歯の治療
術前 術後
術後 術前
<治療説明>
矮小歯の治療ですが、犬歯との間が空きすぎているため、犬歯からも拡大して、隙間を埋めました。矮小歯だけで隙間を埋めると、左側の側切歯が右側の側切歯よりかなり大きくなり、バランスが悪くなります。出血は30分程度で綺麗になります。
<治療費・治療期間>
治療費は4万(税別)、治療期間は1日で、60分の治療時間
<リスク・注意事項>
リンク

もう一度最初と最後を比べてください。

(症例13の術前・術後)
術前 術前
術後 術後
<治療説明>
4本の歯の形と大きさをバランスよく仕上げるのがポイントでした。矮小歯の色も合い、まずまずの出来だと思います。術後の出血は30分程度で綺麗になります。
<治療費・治療期間>
治療費の合計は12万(税別)、治療期間は通院3回(1回の治療時間は60分)
<リスク・注意事項>
リンク

以上、13の症例を見ていただきました。
実際の臨床例は変化に富んでいて、紹介した範疇に収まらないものもあります。
ダイレクトボンディングだけではうまくいかない症例は、矯正と併用して治療したこともあります。
いかにしてもうまくいきそうにないので、諦めてもらったこともあります。
しかし、もてる技術を総動員して、最高とはいかなくても、よくなったなと言ってもらえるよう、諦めず研鑽しています。
この症例集を見て、希望を持たれた方は、一度相談にお越しください。

山王デンタルクリニック  TEL 03-5746-6480
東京都大田区山王2-3-12 セザール大森山王102
JR京浜東北線 大森駅徒歩2分